ホームページ制作におけるSEOとアクセス解析

ホームページ制作をするにあたり、SEOやアクセス解析について考えたことはありますか?
SEO…聞いた事はあるけど、実際どういった作業が必要なのかわからないという方の方が多いでしょう。
SEOやアクセス解析をしながら、Webサイトの作成やWebサイトのデザインをリニューアルを依頼がなぜあるのか考えてみるのもいいでしょう。

Webデザインの制作スキルを身に付けることができたらクライアントの要望にこたえるスキルも学んでいきましょう。
今回は、ホームページ制作におけるSEO対策、アクセス解析がどういったものなのかをSoft-exが紹介していきます。

ar130405 / Pixabay

SEO、アクセス解説について学ぶ

SEOやアクセス解説について学ぶのに一番効果的なのは、自分でサイトをを持ってみると良く分かります。
WordPressを用いてWebサイトが作成できるスキルを身に付けているのであれば、自らWordPressでSEOやアクセス解析を行ってみましょう。

SEOとは

SEOとは検索エンジン最適化という意味を持っています。
SEO対策を行うことで企業であれば検索結果に自社サイトを検索したときにその自社サイトや関連記事が多く露出されるようになります。
つまり、極端に言うとSEO対策を怠ってしまうと自社サイトが検索結果に掲載されなくなってしまいます。
このようなSEOに関する基礎知識を得るためには書籍を読むことで解決します。
書籍で学んだことを活かし、コンテンツを自分で作成できるようになることを目標としましょう。
もちろん書籍だけでは解決できないこともありますので、その場合はインターネットで検索をして応用的な情報や最新情報を得ることが大切です。

アクセス解析とは

アクセス解析とは検索や広告をクリックした回数、つまりコンバージョン数を更に上げるために課題を見つけ出し改善していくものです。
訪問者数やコンバージョン数など数字を見るだけではなく、ユーザーが何を目的としてWebサイトを閲覧しに来たのかをしっかりと分析する必要があるのです。
アクセス解析について勉強するためにはGoogle Analyticsをはじめとするアクセス解析サービスを利用することをお勧めします。
多くのWebサイトに使用されているため、チュートリアルも充実しています。
このアクセス解析が上手くいくと企業の売り上げや顧客獲得アップへと繋がりやすくなります。