ホームページの運用には年間いくら必要?

ホームページは制作して終了という訳にはいきません。
ホームページは制作、公開をした後も運用を続けていかなくてななりません。
しかし、ホームページを運用し続けるためには費用が掛かります。
ホームページの運用は業者に頼むよりも自分で運用をすることで費用は安くなりますが、無料で運用していくことはできません。
業者に頼んだ場合も、最低限の知識を持ち合わせていることで運用管理をしっかり行っている業者かどうかを判断することができます。
今回はホームページの運用に費用がどのくらいかかるのかSoft-exが説明していきます。

TheDigitalWay / Pixabay

業者に頼んだ場合の運用費用

多くの人にホームページを見てもらうためには、ホームページの更新は欠かすことができません。
しかし、ホームページの運用全てを業者に任せた場合、費用の相場は年間約5万円~15万円前後になります。
つまり月々約5000円~1万円の出費が必要になります。
費用に対して業者が適切な運用を行っているかどうか監査するために、アクセス解析や運用管理レポートを手に入れることで確認が可能です。

自分で運用を行った場合

ホームページの運用を自分で行った場合は、GoogleアナリティクスやJavaScript、CGIを利用することで、無料でアクセス解析を行うことができます。
これらを扱う際は、最低限の知識も必要ですが、同時にサーバーが自分で作成したCGIの使用許可が出ているかどうかの確認をしておくべきでしょう。

自分でホームページの運用を行う際は、レンタルサーバーのレンタル代、ドメインを維持するための費用が毎月必要になります。
ドメインの価格は契約内容や種類によって異なるため金額に差が出てきますが、自分でホームページを運用、管理を行う場合、年間で約1000円~5000円前後の使用料となります。
レンタルサーバーのレンタルは価格が様々なので、口コミや、自分に合っていると簡易板ものを選ぶようにしましょう。

費用対策の効果は?

ホームページの運用は、企業でも個人でも正しい知識がとても重要です。
正しい知識があることでホームページを適切に運用することが可能になるからです。

制作からメンテナンスまで業者に頼んでも、自分が望んだ効果が得られなかったら無駄な出費になってしまいます。
自分でホームページの運用を行う場合も適切な運用ができていなければ意味がありません。そのためにも、運用方法の知識は十分に持っておきましょう。

適切な運用方法を行うことで費用を大幅に抑えることができるのです。